リーガロイヤルホテル京都のウエディングで、
みなさまに祝福されるおふたりの理想の結婚式を。


2021年1月24日  M・Sご両家様


印象的なチャペルと京都水族館の前撮りプランのあるこちらに興味を持ち見学に伺いました。コロナ禍での挙式となると、自粛ムードや延期を検討される方も多いと聞いていましたが、感染対策をしっかりされていて、交通アクセスも良く、遠方のゲストも丁寧に対応していただけたので、こちらに決めました。 
私たちは同じ職場で出会い、週末には2人で夜にランニングしたり、温泉にでかけたりと仲良く過ごしています。

ウェルカムスペースはバルーンでいっぱいにしました。水族館での前撮り写真も大きなパネルを作成して飾りました。二人の思い出の品と、当日流したBGMのセットリストなどを披露宴の待ち時間に見てもらおうと思い用意しました。

ケーキのデザインはデコレーションケーキでイチゴがたくさんこぼれるようなイメージでお願いしました。ケーキトッパーと同じポーズで記念撮影しました。

ロイヤルウェディングをテーマにしていたので披露宴会場のテーブルは縦長の晩餐会スタイルにして、季節にぴったりの淡いピンクのチューリップを水柱に飾ってもらいました。高さのある木も入れて、厳かな雰囲気にしました。

お気に入りの写真はチャペルでの人前式で結婚誓約書にサインをしているシーンです。大切なゲストが見守る中、誓いをかわすことができました。

コロナ禍でも安心して挙式が行える結婚式場でした。前日から家族と宿泊してゆっくりと過ごし、食事や家族の着付け、メイクなどすべてが、ホテル内で完結できるのでとても安心で、館内での移動も少なく格式のあるホテルなので高齢の家族にもとても満足してもらえました。親族が遠方に住んでいるため、大人になってからは顔をみてゆっくり話す機会が減っていたので、いい思い出になりました。

私たちもコロナ禍だから結婚式をあきらめるのではなく、人生のけじめという意味で式を挙げられたことはとてもよかったと思っています。スタッフの方はみなプロでホスピタリティにあふれ、これからもまたホテルを利用したいと思いました。結婚式までの準備もとてもスムーズにすすみ、ここで式をしようと決めてから半年の期間がありましたが、結婚式の前日も明日が結婚式がある、ということが信じられないくらい準備も段取りよく進んだなと驚いています。結婚式は一生に一度の大イベントです。日頃は、なかなか伝えられない感謝の気持ちを周りの大切な人とゆっくり時間を過ごしながら伝えることができたよい式となりました。

いろんな式場がある中で、もう一度挙式をするとしてもここを選ぶと思います、まだ式場を迷っている方々にも、おすすめです!


ラグジュアリー
料理
Wケーキ
アイテム
こだわり
前撮り

ページトップへ戻る