リーガロイヤルホテル京都のウエディングで、
みなさまに祝福されるおふたりの理想の結婚式を。


結婚式で家族に直接感謝の気持ちを伝えられて本当に良かったです


リーガロイヤルホテル京都を選んだ理由は、
・遠方から来られるゲストの方にとってわかりやすいと思ったこと。
・いくつかのホテルを見に行き、チャペルから披露宴会場までの導線が良かったこと。
・ホテルスタッフの方の感じがよかったこと。


好きなキャラクターをウエルカムスペースに飾りました。

「誓いの言葉」のシーンのフォトは、お気に入りの1枚。

春秋の間の桜の綴織が気に入ったので、桜が活きるように白色の花と緑色のテーブルクロスを選びました。

ノンアルコールで披露宴を行いました。ノンアルコールでも、ノンアルコールカクテルなど充実した種類がありおいしかったとゲストからも好評でした。

お色直し後、ゲストの動きを最小限にするため、お気に入りの曲を流しながら、テーブルラウンドフォトを行いました。

コロナ禍の挙式・披露宴でしたが、スタッフの方々の力を借りて、思い出に残る結婚式になりました。

色々と制約のある結婚式でしたが、式後に体調を崩された参列者がいなかったので安心しています。

来ていただいた方から“ゆっくりとした空間で、感染対策も万全で、安心して参加できた”と嬉しいお言葉もいただきました。

これまで支えてくれた家族にも、結婚式で直接感謝の気持ちを伝えられて、本当に良かったです。

スタッフの皆さま、思い出に残るウエディングを作っていただき、ありがとうございました。


ラグジュアリー
料理
アイテム
こだわり

ページトップへ戻る