リーガロイヤルホテル京都のウエディングで、
みなさまに祝福されるおふたりの理想の結婚式を。


2021年5月8日 吉田・武蔵ご両家様


出会ってすぐに会社の辞令が出て、約800キロの遠距離恋愛に。
離れていても、お互いの存在があることで、次に会える日を楽しみに日々仕事を頑張れました。
一年記念日に夢のようなプロポーズをしてくれた彼。
大好きな家族に認めてもらい夫婦になることができ幸せです。

お互いの地元が遠かった為、家族婚を希望。
ゲストが前泊をしてゆとりをもって結婚式に参加できるように、ホテルで挙式会場を探していました。
ブライダルフェアを申し込み、模擬結婚式に参加。
ステンドグラス風のチャペルに一目惚れしました。
挙式の演出がとてもステキでここで挙げたいと思いました。
さらに、お料理がとても美味しく、みんなにも食べてもらいたいと感じ、ここに決めました!

温かい雰囲気に包んでくれたチャペル。小さいころから憧れていたお父さんとバージンロードを歩けて本当に幸せで思わず涙がでました。
万華鏡のようにキラキラと色が変わるステンドグラスにゲストも感動してくれました!

新郎の妹さんが描いてくれたウェルカムボード。これは新郎には内緒で完成まで進めてくれました。
そして、サプライズ大成功!「すごいっ」と喜んでいました!
友達からも手作りのコルクボードや、電報にお花も届いて嬉しかったです!

思い出のプロポーズシーンをシンデレラ風に再現しました!

ゲストのみんなから楽しいことが盛りだくさんで楽しかったと褒めてもらいました!
プランナーさんや司会者さんにやりたいことをどんどん相談して希望をしっかりと叶えてもらいました。

チャペルでのスナップ撮影。無事に式を終え、ほっと一息。皆ノリノリでかわいくハートポーズの写真です。

 

コロナ渦の中で、結婚式を一度延期し挙げていいものか凄く悩みました。
コロナ対策をしっかりしているホテルの環境や、スタッフの方々のサポート、そしてゲストのみんなに背中を押してもらい今回無事に挙げることが出来ました。
式後も皆体調を崩さず、元気に思い出を語れていることに感謝の気持ちでいっぱいです!
家族婚をするにあたり、「ありがとう」をテーマにした結婚式を挙げたいという気持ちが芽生えました。
ゲスト一人ひとりに出番があり、みんなに参加型で楽しんでほしいと考えました。
お父さんには乾杯の挨拶と〆の挨拶。
お母さんにはサンクスバイト。
祖父母には肩たたき。
妹たちと従兄弟にはお色直しの際のエスコート。
叔父叔母にはお菓子プルズ。
その他にはドレス色当てをしたり、今回会場に来れなかった従兄弟とリモートで披露宴に参加してもらえたり、短縮された時間の中でやりたいことを全て叶えさせてもらいました。
披露宴後、もう一度チャペルに入り、みんなで写真を撮れたことも大切な思い出です!
笑顔あふれるとっても幸せな結婚式を挙げることができ、改めて皆さんに「ありがとう」の気持ちでいっぱいです!
夢が叶う素敵なホテルでこれからもたくさんの方の幸せが叶っていきますように!!


料理
アイテム
こだわり

ページトップへ戻る