リーガロイヤルホテル京都のウエディングで、
みなさまに祝福されるおふたりの理想の結婚式を。


2019年3月9日 K・O ご両家様


京都駅からアクセスのよいこと、スタッフさんの対応が丁寧であることからリーガロイヤルホテル京都に決めました。


挙式退場の際に、私たちから来てくださったゲストに感謝を伝えたくて、逆フラワーシャワーをしました。

2人とも音楽が好きだったので、ウエルカムスペースに大切な楽器も飾りました。

お色直し後の再入場で、新郎の趣味である一眼レフを構えて入場しました。入場したときの、大好きな人たちの表情や会場の雰囲気を残しておきたくて、新婦も写ルんです!!を持ってパシャリ。(現像したら、緊張でフラッシュをたき忘れて真っ暗の写真でした…)

2人とも読書が趣味なので、自分たちのことや大切なゲストとのエピソードを執筆・出版しました。また席次表も手作りしたものを配布させて頂きました。

披露宴後にホテル内で撮影していただきました。無事に披露宴を終え、ほっとしたときの写真です。

結婚式は失敗せず、無難に終われば何でもいいや!と思っていた私たちでしたが、打ち合わせを重ねるたびに自分たちのやりたいことがたくさん出てきました。

最終的には手作りのペーパーアイテムから引き出物、会場のBGMやタイミングまで細々と自分たちのこだわりがありましたが、リーガロイヤルホテルのプランナーさんたちは皆さん丁寧・正確に応じてくださるどころか、「もっとこうしてみるのはどうですか?」と助言をしてくださいました。

挙式当日も自分たちの希望通りに進行していただき、一生の思い出になるような結婚式になったのはリーガロイヤルホテルのスタッフの方々のおかげです。

担当のプランナーさんを始め、司会の方・ヘアメイクの方・ブーケを作って下さった方や当日ずっとそばについてドレスを直したり励ましたり下さった方のことが大好きで、ずっと忘れないと思います♡


ラグジュアリー
料理
Wケーキ
アイテム
こだわり

ページトップへ戻る