リーガロイヤルホテル京都のウエディングで、
みなさまに祝福されるおふたりの理想の結婚式を。


2019年1月26日 中野・今井 ご両家様


コンセプトは「海外ウエディング」。とても満足のいく披露宴にしていただき、まさに一生の思い出になりました。お料理もとても美味しく、ゲストからもお褒めの言葉を多くいただき、本当にこちらで披露宴ができてよかったです。


海外ウエディングを意識し、縦にテーブルを置く晩餐会スタイルはマストでした。キャンドルは多め、とフラワーコーディネーターさんと満場一致の意見でした。当日とってもキレイでうっとりしました。

プロフィールブックはオーダーで。エレガントな雰囲気に。

フルオーダーのウエルカムスペース。会場の雰囲気とあわせて作っていただきました。

海外の雰囲気を出したくて、フルオーダーケーキ。ゴールドマカロン、金箔、ピンクのフラワーと、何から何まで理想通りで大満足でした。

紙の席札と別にゲストのネーム入りのアゲート席札を全員にプレゼント。キーホルダーにもなり、後日「使っているよ」というゲストからの声もあり、渡してよかったなと思ったギフトのひとつでした。

1着目はあえてビッグバルーンで登場。インパクトのある登場ができたと思います。

定番のファーストバイト。大きく切ったケーキ、頑張って食べてくれました!

大切な人が作ってくれたムービー。みんなが時間を作って参加してくれたんだと思うととても感動しました。

大好きな母と祖母と退場シーン。これは披露宴をすることが決まってすぐに決めたことです。実現できてよかったです。祖母の涙ぐみながらも喜ぶ顔は一生忘れられません。

披露宴中のサプライズゲーム。ゲストに楽しんでもらえてよかったです。

披露宴中はずっと楽しくて、ずっと笑顔でした。桜の装花とぴったりでお気に入りの一枚です。

ハワイ挙式ムービー上映中。上映中も会場はキャンドルの光のみでとても幻想的でした。

花嫁の手紙。定番だけど一番ぐっとくるシーン。お気に入りのキラキラドレスがドラマチックで素敵でした。

リーガロイヤルホテル京都といえば、この縦のラインのモードな雰囲気のイメージ。代表的な場所で撮影できて大満足でした。

キラキラドレスのバックショットがとってもゴージャスでブラックの階段ととてもマッチしていました。

突然降ってきた雪。撮影中の奇跡的な1ショット。一番お気に入りのショットです。リーガロイヤルホテル京都の玄関にて。

披露宴までの間、何回も納得いくまで打ち合わせしてくださった頼もしいプランナーさん、フラワーコーディネーターさん、会場照明の方や披露宴に携わってくださったリーガロイヤルホテル京都の皆様、本当にありがとうございました。


披露宴のみ
ラグジュアリー
料理
Wケーキ
アイテム
こだわり

ページトップへ戻る