リーガロイヤルホテル小倉のウエディングで、
みなさまに祝福されるおふたりの理想の結婚式を。

Cuisine

料理


「より多くの方々を料理で幸せにしたい」という想いを胸に、特別な1日に至福の味わいと最高のおもてなしを、ゲストの皆様にお届けしたいと考えています。



フランス料理

日本におけるフレンチの歴史を創りあげ、数多くの国賓を満足させてきたリーガロイヤルホテルのフランス料理。その歴史を受け継ぎ、国内外で研鑽を積んだシェフが、おふたりはもちろん、ゲストの記憶にも深く残るお料理で笑顔溢れる祝福のひとときを提供します。

シェフ

松尾 大助

リーガロイヤルホテル
小倉 総料理長

松尾 大助


1990年にリーガロイヤルホテル(大阪)に入社。ホテル内のレストラン勤務を経て、1998年には当時3つ星を獲得していたフランス・シャンパーニュ地方のレストラン「レ・クレイエール」にて海外研修で本場フランスのノウハウを学ぶ。その後、新設レストランの初代シェフ就任など様々な活躍を経て、リーガロイヤルホテル小倉の6代目総料理長に就任。「福岡の食材はもちろん、様々な食材と向き合いながら“美味しい料理”がもたらす幸せな時間を提供したい」という想いとともに、メニューづくりに力を注いでいる。



日本料理

お祝いの席にふさわしい厳選した素材と彩り美しい日本料理。細やかな心配りと美意識が凝縮されたひと皿をゲストの皆様へお届けします。



中国料理

広東料理をベースに選び抜かれた食材を駆使した、味わい深い中国料理。

ページトップへ戻る